月極駐車場とは

月極駐車場は、まちなかの駐車場のあちこちで見かけます。
これを最初に見かけた方は、なんて読むのか不明だったという方はとても多いようです。
正確には「つきぎめちゅうしゃじょう」と読みますが、「げっきょくちゅうしゃじょう」とか「つききょくちゅうしゃじょう」と読まれる方も少なくありません。
つきぎめちゅうしゃじょう。
そう読むと初めて知った時には、感心したという方、とても多いようです。


ところで、この月極駐車場は、どうして月極であって月決めではないか?という疑問もあります。
月極と月決めの違いは何かあるのでしょうか?月極の極は、極める(きわめる)という意味があります。
これは時間や期間の条件を明らかにすると言う意味があり、1ヶ月の期間に駐車場を貸しますよということを意味します。
月決めの場合は、期間だけの限定との違いがあります。
月極になると約束とか契約と言った深い意味を持たすことができるとも言われています。
しかし、月決めだけでも良いと言う考えもありますが、たいていの駐車場の場合は、月極駐車場の言葉を使用するのが慣例になっています。


月極の言葉は明治時代から使用されていました。
これは、月ごとの契約ごとに対しての言葉です。
決め事には使用され続けていた言葉の割には、現代には月極アパートなど言う言葉は残っていないのも特徴です。
駐車場だけが、そのままの流れを組んでいるということですが、今となっては、いかにも駐車場を貸していますという形のようで、返って馴染んでいるというのが現状のようです。


[管理人推奨外部リンク]
東京都内にある月極駐車場を検索出来、料金などがわかるサイトです ===> 月極駐車場 検索

Copyright © 2014 月極駐車場の利用について All Rights Reserved.